ここから本文です

瀧容疑者レギュラーラジオ、1500通以上のメール届く 赤江も感謝

3/14(木) 13:37配信

デイリースポーツ

 麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者が出演していたTBSラジオ「たまむすび」は14日、瀧容疑者が出演予定だった木曜日の放送を迎え、パーソナリティの赤江珠緒が1500通ものメールが届いたことを明かし、リスナーに感謝した。

【写真】薬物事件から7年…矢田亜希子の元夫・押尾学 金髪&タトゥーで活動再開

 瀧容疑者がレギュラー出演していた木曜日となり、番組はピンチヒッターに月曜レギュラーのカンニング竹山を迎えて放送を開始。赤江から「ありがとう、来て下さって。お忙しいのに」と感謝された竹山は「昼間空いてたから、かみさんと買い物に行く約束してた。でも行きたくなかったのよ。木曜、行きたくねえなって思ったから(瀧容疑者逮捕を知って)すぐに電話した。俺、空いてるぜって」と自ら名乗り出たことを明るく話した。

 前日の放送で、赤江は涙ながらに謝罪したが、その真意について「私が謝罪したのは瀧さんのことではなく、私が申し訳ないと思ったのは、この番組が店だとしたら、朗らかなバカっぽいお話をお届けするのに、今日はその商品をお届けすることができなかった。その申し訳なさで謝罪した」と説明。「本当の謝罪は本人から」と付け加えた。

 この前日の放送中も、放送後もリスナーから続々と瀧容疑者に関するメールが届き続けたといい、赤江は「夜中もドンドン。1500通以上、瀧さんについていろんな思い、メールで届いてます」と語り、社会復帰を支えてあげてほしいなどといったメールを紹介した。

 「瀧さんが作ったものを喜んでいる人が大勢いる。1500通読んでも伝わってくる」と赤江は感謝。そして改めて「たまむすびは明るくお届けしたい」と約束していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事