ここから本文です

イチローが18打席連続無安打で日本へ「出られる状態にしたいね、早くね」

3/14(木) 13:18配信

スポーツ報知

 マリナーズとマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加しているイチロー外野手(45)が13日(日本時間14日)、開幕前最終戦となるオープン戦のジャイアンツ戦(ピオリア)に「7番・指名打者」で先発したが、空振り三振、見逃し三振の2打数無安打に終わった。

 1日に放ったヒットを最後に18打席連続無安打。オープン戦12試合の通算成績は25打数2安打の打率8分になった。特に最後の4試合は8打席で5三振。苦しい状態が続いているだけに試合後、「(試合に)出られる状態にしたいね、早くね」と胸の内を明かした。この日でアリゾナ州ピオリアでのキャンプは打ち上げ。渡米19年目にして初めてマイナー選手として過ごした約1か月については「終わったなという気持ちです」と言葉少なだった。

 17、18日の「2019 MGM MLB開幕戦プレシーズンゲーム」の巨人戦(東京D)、20、21日に開幕カードとなるアスレチックス戦(東京D)へ向けて近日中にもマ軍は日本に向かう。この日の試合前に、サービス監督はイチローの日本行きを事実上明言。だが、オープン戦打率8分という思わぬ形で米国を旅立つことになった。

最終更新:3/15(金) 21:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事