ここから本文です

メルペイがコード決済スタート まずはiOSで

3/14(木) 19:41配信

ITmedia NEWS

 メルカリ子会社のメルペイは3月14日、モバイル決済サービス「メルペイ」でコード決済サービスの提供を始めた。利用者のスマートフォンで表示したバーコードやQRコードを、対応店舗のレジで読み取ると決済が完了する。同日からメルカリのiOS版で「コード払い」として提供し、近日中にAndroid版にも対応する。

【画像】「コード払い」の使い方

 実際に店舗でコード払いを使えるのは25日から。全国約45万カ所で順次対応を進める他、26日からローソンの全店舗で使えるようになる。今後、店舗側が表示したQRコードをユーザーが読み取って決済するユーザースキャン方式にも対応するという。

 メルペイはメルカリの売上金を支払いに使える決済サービス。iOS版は2月13日から、Android版は2月28日から非接触決済サービス「iD」を使った実店舗での決済に対応していた。

 メルペイ社は、2019年内に全国200万カ所以上でiDとコード決済サービスを合わせたメルペイの決済サービスを使えるようにすると発表していた。

ITmedia NEWS

最終更新:3/14(木) 19:41
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい