ここから本文です

井上尚弥&伊藤雅雪の次戦生中継が決定

3/14(木) 11:01配信

スポニチアネックス

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25=大橋)とWBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(28=伴流)の次戦がWOWOWで生中継されることが決定した。WOWOWは14日、「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」の4、5月の放送カードを発表。4月13日のWBA&WBO世界ライト級タイトルマッチ「ワシルロマチェンコVSアンソニー・クロラ」を皮切りに井上、伊藤の試合を含めビッグマッチ5大会を放送する。

 井上の次戦はワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント準決勝で、IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と英国グラスゴーで激突。放送は日本時間5月19日午前4時30分からWOWOWライブで生中継される。

 伊藤の次戦は正式発表されていないが、WBO世界スーパーフェザー級王座の海外防衛戦(V2戦)で、ジャメル・ヘリング(米国)と対戦するとされ、放送は同26日午後11時から同じくWOWOWライブで生中継するという。

 WBO世界ウエルター級タイトルマッチ「テレンス・クロフォードVSアミール・カーン」とWBSSバンタム級準決勝「ノニト・ドネアVSゾラニ・テテ」はWOWOWメンバーズオンデマンドで先行ライブ配信された後、それぞれ4月22日午後9時、同29日午後9時から放送される。

 また、注目の2連戦に先駆けて特別番組「KO必至!井上尚弥&伊藤雅雪!!世界へ羽ばたく侍ボクサー」を4月27日午後8時20分からWOWOWプライムで無料放送する。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事