ここから本文です

【広島】長野が死球で交代 高ヘッド「明日になってみないと分からない」

3/14(木) 17:31配信

スポーツ報知

◆オープン戦 オリックス2―3広島(14日・大阪シティ信用金庫スタジアム)

 広島・長野久義外野手(34)が途中交代するアクシデントに見舞われた。7回に代打で出場。2打席目の9回2死三塁で山崎福の内角直球が右ふくらはぎを直撃。一塁まで足を引きずりながら歩いたが、代走・上本を送られ、ベンチに退いた。

 試合後はアイシングをしたまま、帰りのバスに乗り込み、取材には応じなかった。高ヘッドコーチは「明日になってみないと分からない」と今後の試合出場などについて明言を避けた。12、13日の日本ハム2連戦(マツダ)では外野の守備にも就き、いよいよ総仕上げに入っていた。2週間後に迫った開幕に支障が出るようなら、チームにとっても大きな痛手となる。

最終更新:3/14(木) 17:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事