ここから本文です

【尾車親方の目】貴景勝、屈辱の圧力負け

3/15(金) 8:04配信

スポーツ報知

◆大相撲春場所5日目 ○玉鷲(押し出し)貴景勝●(14日・エディオンアリーナ大阪)

 ともに突き押しを得意とする大関候補の関脇対決は、貴景勝(22)=千賀ノ浦=が先場所初Vの玉鷲(34)=片男波=に押し出しで敗れた。

 序盤の2敗は重い。押し相撲で大関を目指している貴景勝が、押し相撲の最大のライバルである御嶽海に3日目に寄り切られ、この日は玉鷲にも押し出された。負けたくないという気持ちが強く、意識過剰だったのか。立ち合いは五分だった。頭で当たり合う激しい攻防の中で一瞬、貴景勝が右手を玉鷲の首にかけた。「しまった」と思ったに違いない。引くのを躊躇(ちゅうちょ)したものの、重心が下がっていて足が出てしまった。

 先場所までの“貴景勝スペシャル”はどこにいったのか。強い当たりからの突き放し、そして左のいなしが、負けた2番に限っては影を潜めた。原因は押し相撲のライバルに圧力負けしたからだ。プライドをへし折られた黒星といえる。ただ、まだ序盤。貴景勝のモットーは「一日一番」とか。前を向くしかない。(スポーツ報知評論家)

最終更新:3/16(土) 17:53
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事