ここから本文です

花粉症の根治目指す治療 今開始はNG

3/14(木) 11:30配信

Medical Note

◇長期の取り組みが必要

長期的な効果を期待するならば3~5年間、継続することが望まれます。服薬は毎日確実に行うことが重要。とびとびになると有効性も低下するとされており、長期間にわたりしっかり取り組まなければなりません。加えて、月に1度は通院も必要です。

治療をしても効果のない人が1割程度いるといわれています。薬が効くかどうか、事前にわかる検査はありません。実際に行ってみて有効かどうかを定期的に評価していきます。薬にかかる費用としては1カ月1300円程度(3割負担の場合)で、月単位で見ると従来の薬とほぼ変わりませんが、治療中は通年で必要になります。

◇効果を実感、感謝の言葉も

これまでなじみがない治療で、効果が出るかもわからず長期間続けないといけないということで、開始をためらう方も多いかもしれません。当センターを受診する方でも初めから希望される方ばかりではなく、毎年の症状に困っておられる方などにこちらから勧めることもあります。

いざ始めてみてスギ花粉の時期になり、効果が実感できるようになると「始めてよかった」とおっしゃる方が多いです。患者さんから「今年はいつもの薬がいらなくてすみそうです」「毎日よく眠れます」という言葉を聞くこともあります。これからも、必要な方にはどんどん取り入れていきたいと思っています。

いつも花粉症の症状で困っておられる方、従来の治療に満足されていない方は、今年の花粉シーズンが終わったら、ぜひ舌下免疫療法を検討してみてください。

メディカルノート

3/3ページ

最終更新:3/14(木) 11:30
Medical Note

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事