ここから本文です

南海トラフ地震の臨時情報についてアンケート

3/14(木) 12:39配信

静岡朝日テレビ

静岡県は、南海トラフ地震に関する臨時情報についてアンケートを実施し、内容を知らないとの回答が約9割に上ったことがわかりました。

県はきのう、南海トラフ臨時情報の対応を協議する専門部会を開き、国が今月中にまとめる対応案を元に、来年度中に県独自のガイドラインを作成することを確認しました。

来年度には県内4地区で少なくとも1カ所ずつモデル地区を選び、地域特性を踏まえた事前避難の方法を協議する方針です。

県が去年12月までに行った アンケートでは、運用から1年余り経った臨時情報について、「言葉も内容も知っている」との回答が1割に留まり、「内容は知らない」との回答が約9割に上りました。

県は「伝え方を工夫するなど県民に丁寧に説明する必要がある」としています。

最終更新:3/14(木) 12:39
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事