ここから本文です

このあと冬型弱まる 県内 久しぶりの降雪/富山

3/14(木) 16:01配信

チューリップテレビ

 県内は、冬型の気圧配置の影響で13日夜から14日朝にかけてところによって雪が降りました。
 このあとは、冬型が弱まる見込みです。

 14日の県内は冬型の気圧配置の影響で朝から雲りで、時折、雨か雪となっています。
 富山地方気象台によりますと、富山市の猪谷で24時間降雪量が11時現在で17センチとなりました。
 平野部では降雪が観測されていませんが、14日朝、富山市の富岩運河環水公園では、芝生などが雪化粧をしていました。
 14日朝の最低気温は、富山で0.7℃、高岡市の伏木で1.6℃でした。
 富山地方気象台によりますと、このあとの県内は次第に西から高気圧に覆われ、冬型の気圧配置が弱まる見込みです。
 日中の予想最高気温は、富山、10℃高岡の伏木で11℃と平年並みとなる見込みです。

チューリップテレビ

最終更新:3/14(木) 16:01
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事