ここから本文です

【映像】ジーンズを救命胴衣代わりに 海難事故で助かった独男性

3/14(木) 14:27配信

アフロ

 ニュージーランド沖で3月6日、ヨットから転落したドイツ人男性が、穿いていたジーンズを膨らませて救命胴衣代わりにして助かった。
 アーネ・ムルケさんと兄弟のヘルゲさんはこの日、全長12メートルのヨットをニュージーランドのオークランドからブラジルまで回航する予定で、北島東部トラガ・ベイ沖を航行中に、アーネさんがブームに当たって海中に投げ出された。ヘルゲさんが救命胴衣を投げたが届かず、アーネさんは3メートル近いうねりに流されてしまったという。
 アーネさんは、以前見た米海軍特殊部隊の映画で「シールズ」がやっていたのを思い出して、穿いていたジーンズを脱いで裾を縛り、空気を入れて救命胴衣代わりにして救助を待った。
 この機転のおかげで約3時間後、アーネさんは救助隊のヘリコプターに発見されて、無事救助された。

(ニュージーランド、オークランド、3月14日、映像:Lowe Corporation Rescue Helicopter Service via Storyful/AFLO)

最終更新:3/14(木) 14:27
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事