ここから本文です

交通事故防止 ホワイトデーキャンペーン/埼玉県

3/14(木) 18:50配信

テレ玉

14日のホワイトデーにちなみ、高校生たちが自転車の利用者やドライバーなどに、お菓子を配りながら交通事故防止を呼びかけるキャンペーンが杉戸町で行われました。

杉戸警察署前で行われたきょうのキャンペーンには、県立杉戸農業高校食品流通科の生徒などが参加しました。ことしに入ってからきのうまでの県内の交通事故死者は30人で、去年の同じ時期に比べて15人少ないものの、千葉県に次いで全国ワースト2位となっています。

生徒たちは、14日のホワイトデーにちなんだ手作りクッキーを、早めのライト点灯やハイビームの積極利用を呼び掛けるチラシと一緒に、運転手や自転車の利用者に手渡し、交通安全を訴えていました。

最終更新:3/14(木) 18:50
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事