ここから本文です

あのヤバイやつきた! ニコンでも自動首振りストロボが使えるようになりました

3/14(木) 19:14配信

ギズモード・ジャパン

グリングリン回るよ。

キヤノンから発売されているスピードライト「470EX-AI」。天井の高さや被写体距離などを自動的に計算し、最適なバウンス角度や発光量を自動設定するという、すごいクリップオンストロボです。

【記事の全画像&動画】あのヤバイやつきた! ニコンでも自動首振りストロボが使えるようになりました

残念なことに、キヤノン純正品ですからキヤノンのカメラにしか使えません。ニコン派の俺には関係ねえや。そんな風に思っていました。

しかし、天は我を見放さなかった! なんとケンコー・トキナーが出してきました。ニコン用自動バウンス付きストロボ「AIフラッシュ AB600-R」を!

撮影時に自動でバウンス角度を設定し動いてくれる「オートバウンス機能」を搭載。動画を見ると、ぐりぐり動いているのがわかります。

また、カメラに取り付けた状態で、カメラを縦位置・横位置にしてもバウンス角度を維持する「アングルロック機能」も搭載されています。これ便利そうだなー。

ワイヤレス方式は光学式と電波式に対応。ワイヤレス撮影が可能です。専用トランシーバーも別途発売されます。

発売は5月24日。これ買っちゃいそうな感じするわ。


Source: ケンコー・トキナー

三浦一紀

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事