ここから本文です

「ネットに流さない」とウソ、わいせつ動画投稿

3/14(木) 12:05配信

読売新聞

 女子高校生のわいせつな動画を撮影したとして、警視庁新宿署は14日、住所不定、無職の男(39)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供目的製造など)の容疑で逮捕したと発表した。男は女子高生ら約50人のわいせつな動画を動画投稿サイトに掲載しており、同署が裏付けを進めている。

 発表によると、男は2017年6~8月、東京都新宿区歌舞伎町や神奈川県藤沢市のホテルなどで、高校1年の女子生徒(17)に現金を渡す約束をした上でみだらな行為をし、その様子を不特定多数に提供する目的でビデオカメラで撮影した疑い。逮捕は12日。

 男は調べに対し、「18歳未満とは知らなかった」と供述している。女子生徒は、男の「インターネットには流さない」との言葉を信じていたという。

 男は約4年前から、動画投稿サイトで「素人好きな親父ナンパ師」と名乗って、女子高生や20歳代の女性計約50人とのわいせつ動画を掲載し、有料で閲覧させていた。これまでに約4000万円を稼いでいたという。同署は今後、パソコンなどを調べ、ほかにも18歳未満の被害者がいないか捜査を進める。

最終更新:3/15(金) 22:07
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事