ここから本文です

女流棋士、市民と対局 大垣の商店街

3/14(木) 8:53配信

岐阜新聞Web

 将棋の女流棋士を招いたイベント「OKBストリートde対局」が岐阜県大垣市郭町の商店街「OKBストリート」などで開かれ、多くの愛好家らが参加した。

 市制100周年協賛事業として、OKB将棋クラブ大垣(日本将棋連盟大垣支部)の協力を得て、大垣共立銀行と大垣郭町商店街振興組合が主催した。

 室田伊緒女流二段や長谷川優貴女流二段ら棋士5人が参加。「プロ棋士指導対局」ではOKBストリートの特設会場で各棋士が愛好家5人と同時に対局しプロの腕前を示した。

 「スペシャル対局」は同行本店で行い、北村桂香女流初段と中澤沙耶女流初段、脇田菜々子女流1級が、それぞれ1月に開かれた「第1回OKB将棋クラブ大垣杯」の優勝者らと対局。観覧者の前で室田、長谷川の両女流二段が解説を行った。

 棋士との交流コーナーも設けられ、集まった約20人が勝つための方策など指し手に関する質問を投げ掛けていた。 

岐阜新聞社

最終更新:3/14(木) 8:53
岐阜新聞Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事