ここから本文です

第26節のベストオブタフショット、1位は試合を決定づけた篠山竜青の決勝3P

3/14(木) 12:08配信

バスケットボールキング

 3月13日、B1リーグ2018-19シーズン第26節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第26節の1位は、篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)が沈めた決勝3ポイントシュート。ライジングゼファー福岡との第1戦は激戦の末、オーバータイムに突入する。延長戦残り5秒に同点に追いつかれたが、タイムアウト直後、シェーン・エドワーズのパスを受けた篠山が値千金の3ポイントを成功。108-105と勝ち越し、45分間に及んだ一戦をものにした。

 なお、2位は川村卓也(横浜ビー・コルセアーズ)、3位は盛實海翔(サンロッカーズ渋谷)、4位は馬場雄大(アルバルク東京)、5位は宇都直輝(富山グラウジーズ)となっている。

BASKETBALL KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事