ここから本文です

【MLB】イチロー、打率.080でOP戦終了 2打席連続三振、18打席連続無安打で日本へ

3/14(木) 13:02配信

Full-Count

30人の日本遠征メンバー入り、20&21日に東京ドームで開幕戦

 マリナーズのイチロー外野手は13日(日本時間14日)、本拠地でのオープン戦ジャイアンツ戦に「7番・DH」でスタメン出場。2打席連続三振に倒れ、18打席連続無安打、打率.080でオープン戦の全試合を終えた。この日、マリナーズは3月20、21日に行われる開幕戦(東京D)に向けて、日本遠征のメンバー30人を決定。イチローと菊池雄星投手も名を連ねた。

【動画】「この図はなんとも魅惑的だ」…イチロー通算3089安打のコース分布図が米で話題に

 イチローはこの日、2度の打席でいずれも左腕ホランドと対峙。2回1死走者なしの場面では空振り三振、4回1死二塁の好機では見逃し三振に倒れ、6回の打席で代打を送られて交代した。オープン戦は、1日(同2日)のブルワーズ戦の第1打席で中前打を放ったのを最後に18打席連続無安打。25打数2安打の打率.080、9三振3四球でキャンプ地での試合を終えた。

 マイナー契約で招待選手としてスプリングトレーニングに参加していたイチローだが、MLB公式サイトが報じた30人の日本遠征メンバーには名を連ねた。マリナーズは17、18日に巨人と対戦し、20、21日の開幕戦・アスレチックス戦に挑む。

Full-Count編集部

最終更新:3/14(木) 13:02
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事