ここから本文です

元オリ奥浪逮捕に球団は静観 長村球団本部長「詳細が分からないのでコメントは…」

3/14(木) 17:33配信

Full-Count

2017年までオリックスに在籍、免許停止中に人身事故を起こし契約解除

 オリックスの長村裕之球団本部長は14日、2017年まで在籍していた奥浪鏡容疑者が逮捕されたことを受け「詳細が分からないので、コメントは差し控えさせて頂きます」と語った。

 大阪府警淀川署は14日までに、女子高生にみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、プロ野球オリックスの元選手で奥浪鏡容疑者を逮捕。

 17年までオリックスに所属していた選手の逮捕を受け長村球団本部長は「今は球団から離れていますが、詳細が分からないので、コメントは差し控えさせて頂きます」と話すに留めた。

 奥浪容疑者は2013年にドラフト6位でオリックスに入団。将来の4番候補として期待されたが2017年に免許停止中に人身事故を起こし球団から無期限の謹慎処分を受け、同年オフに契約解除となり退団していた。

Full-Count編集部

最終更新:3/14(木) 17:33
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事