ここから本文です

参院選 熊本で野党初の一本化

3/15(金) 13:25配信

RKK熊本放送

今年夏の参議院議員選挙をめぐり野党6党派は全国32の改選一人区のうち熊本・愛媛で候補者を一本化することで合意しました。
党本部レベルで具体的な合意に至ったのは初めてです。

「二つの選挙区について一本化することで各党の了解をいただいた」(立憲民主・福山幹事長)
これは14日、立憲民主・国民民主・共産など野党6党派が開いた幹事長・書記長会談で合意したものです。

熊本選挙区では、県連レベルで、立憲民主・国民民主・社民・連合熊本の4者が弁護士で新人の阿部広美さん(52)を野党統一候補として内定していました。

ただ、これまで党本部レベルでの一本化の合意が無かったこともあり共産党を含めた足並みをそろえた活動が難しくなっていました。

今回の合意を受けて立憲民主党県連の矢上雅義代表は「各党がそれぞれ出来うる限りの支援をしたい」と述べています。

なお、参院選・熊本選挙区には自民党現職の馬場成志さん(54)も立候補を表明しています。

RKK熊本放送

最終更新:3/15(金) 13:25
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事