ここから本文です

山梨県の長崎知事初の県議会が閉会 副知事は2人から1人に

3/15(金) 19:00配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨県議会は15日の本会議で、副知事に今の防災局長を選任する人事を認め、一般会計で4348億円余りの新年度当初予算案を可決し、閉会しました。
15日の本会議で長崎知事は、副知事に若林一紀防災局長を選任する人事案を提出し同意されました。
若林さんは59歳。
秘書課長や教育次長を歴任した県庁生え抜きの職員で、前の知事が県庁と中央省庁から2人を起用していた副知事は1人体制に戻します。
また15日の本会議では県内の地下水の採取に課税するミネラルウォーター税の提言案や、一般会計の総額で4348億円余りの新年度当初予算案などを可決し閉会しました。
先月就任した長崎知事は開会中、リニア駅周辺整備の新しいビジョン作りや、小中学校で25人の少人数学級の導入の検討を始める考えを示し、今後は知事選で掲げた公約も含め政策実行力が問われます。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:3/15(金) 19:00
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事