ここから本文です

【気象コラム】中央自動車道にあった桃源郷

3/15(金) 14:07配信

47NEWS

 

 私は高速バスに乗っている。うたたね。うつろになって目を覚ますと車線の両脇が桃色に染まっている。寝ぼけた頭にはこんなことが浮かんだ。

 「ユートピア? 桃源郷? 私はどこにいるのだ」

 そこは中央自動車道の一宮御坂インターチェンジ周辺。山梨県の甲府盆地は桃の名産地。特に桃の生産日本一の笛吹市付近では3月の終わりから4月に入ると桃の花が一気に咲き始める。これが本当に見事で、私も毎年楽しみにしている。

 扇状地の比較的高い位置に高速道路が通るところもあり、盆地への眺めもよく、あたり一面桃色に染まっている様子がうかがえる。

 全国的にも暖かくなってきて、春を感じる花のシーズンになってきた。

3月中ごろに早いところではソメイヨシノの開花が発表されるところもあるだろう。でもここではソメイヨシノについては触れない。各地で特徴ある春の花についてみていこうと思う。
 まず北から。

 青森県の東北自動車道で津軽平野を通るあたり一面には、5月になるとリンゴの木に白いかすかな花が咲き始める。青森県産業技術センターりんご研究所の調べでは、20年間の平均で「つがる」の開花日は5月8日で満開は5月13日とのこと。決して派手な色合いではないが、その白い花びらに津軽の春を感じる。

 長野県千曲市は県内有数のアンズ栽培地域。4月上旬になるとあちらこちらで淡い紅色の花を咲かせます。あんずまつりの開かれる森地区では20万人の観光客が訪れる。

 この千曲市のアンズの開花日はソメイヨシノの開花と同じように予想がされている。これはソメイヨシノと同様に前年秋からの気温の推移が開花に大きく影響しているため。最新の「アンズの開花予想」では開花は4月1日で、平年より早く、昨年より3日遅いと予想されている。

 島根県邑南町には2000本の花桃の木が見られる集落がある。その名は川角(かいずみ)集落、高齢化が進む集落であるものの、人が来てくれるような美しい風景を作り上げていこうと植え続けた。開花時期は4月上旬ごろ。地元では4月6日~4月17日ごろを見頃と予想している。

 全国にソメイヨシノ以外の春の花がきれいに見られるところは多いだろう。

あなたのおすすめの春の花は何ですか?
 (気象予報士・高森泰人)

最終更新:3/15(金) 14:07
47NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事