ここから本文です

1万2379人に春 県立高入試合格発表

3/15(金) 8:12配信

福島民報

 今春の県立高校入試の1期選抜(自己推薦)と2期選抜(学力検査)、地元の連携中学の生徒を優先的に受け入れる連携型選抜の合格発表は十四日、全日制八十一校と定時制七校で行われ、一万二千三百七十九人が喜びの春を迎えた。

 1期、2期とも国際文化科が最高倍率となった福島南高では正午に合格者の受験番号が掲示された。合格した生徒たちは歓声を上げ、仲間や家族と喜びを分かち合った。福島一中の仲村鞠佳(まりか)さん(15)は「なかなか成績が上がらない時期があり、合格できてうれしい。高校で新しいことに挑戦したい」と笑顔を見せた。

 県教委によると、七日に学力検査を実施した2期選抜の合格者は全日制七千四百人、定時制百二十人だった。

最終更新:3/15(金) 8:12
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事