ここから本文です

南果歩ラブラブ現場目撃 渡辺謙との離婚から10か月・傷心の美熟女女優に新恋人か

3/15(金) 11:01配信

東スポWeb

 俳優・渡辺謙(59)の元妻の女優・南果歩(55)が今月7日、都内で一般男性と甘~いムードを漂わせている現場をキャッチした。渡辺の不倫に端を発した離婚劇から10か月。南は周囲の視線を気にすることなく、男性にボディータッチしたり肩を並べて携帯で自撮りしたりしていたという。果たして新恋人なのか――。追跡取材した。

 渡辺は2017年3月、元ホステスでジュエリーデザイナーの女性との3年に及ぶ不倫が報じられ、同年7月の会見で関係を認めた。昨年5月には渡辺、南双方が離婚成立を報告。南は00年に作家でミュージシャンの辻仁成とも離婚しており、バツ2となった。

 その後のプライベートの近況は不明だったが今月7日、都内の外資系高級ホテルの最上階にあるダイニングレストランで姿をキャッチ。シャンデリアのライトでムーディーな雰囲気が演出される中、淡いピンクのワンピースの南は、春もまだなのに黒の半袖姿の男性と談笑していた。

「2人で仲良く店内に入ってきた。南さんは男性にボディータッチしたり、肩を並べて携帯で自撮りしたりしていた。周囲の目を気にすることもなかったから友人関係かと思ったけど、仲むつまじい感じがあって、もしかしたら…と」(目撃者)

 男性は京都でホテル業を営む実業家とみられ、南より年下の推定40代。2人は芸術の話題で盛り上がったようだ。

 南は渡辺と「おしどり夫婦」といわれたが、夫の不倫をきっかけに約13年に及んだ婚姻関係にピリオドを打った。その10か月後、傷心の美熟女女優もついに新恋人をゲットしたか――。しかし、所属事務所は取材に対し「友人です」と交際を否定した。

 南は公私にわたって目まぐるしい日々を送ってきた。ドラマや映画で活躍する一方で、所属事務所を転々とした。私生活では2度の離婚だけでなく、16年3月に乳がんの手術を受けた。波乱に満ちた人生を歩んできたせいか、ここ最近吹っ切れたといわれている。

 映画界をざわつかせたのが日本、デンマーク、ノルウェー合作映画「MISS OSAKA」(公開時期未定)の配役。南はクラブのママを演じるのだ。

「渡辺が不倫に走った相手が元ホステスだった。因縁の相手の職業と近い役柄のオファーに南も仰天したみたい。どうやらデンマークの新鋭監督(ダニエル・デンシック監督)が一連の離婚劇の流れを知らないままキャスティングしたらしい」と関係者は苦笑する。

 こういった場合、特にネット上でネタにされる可能性があるため、事務所サイドがオファーにちゅうちょしてもおかしくないが、南は「役者だから」と応え、出演を決意。「元夫はクラブにどっぷりハマったが、夜の世界を知らない南は役作りのため、大阪の歓楽街・新地のクラブに足を運び“取材”した」(前出関係者)という。

 さらに、これまで控えていたバラエティー番組に関心を抱くようになったといい、ドラマや映画の宣伝に関係なく「出てみたい!」との意向を持ち始めているという。きっかけは、ダウンタウンの浜田雅功(55)。同い年、同郷(兵庫・尼崎市)という共通点があり、急接近した。15日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にも出演する。

 憧れは、親交がある作家で尼僧の瀬戸内寂聴氏。還暦が近づいてきた美熟女女優も“悟り”の境地に達したか!?

最終更新:3/15(金) 17:15
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事