ここから本文です

預金引き出し207万円着服「ギャンブルや車のローンなどに」美瑛町23歳男性職員を懲戒免職 北海道

3/15(金) 19:43配信

HBCニュース

北海道放送(株)

「誠に申し訳ありませんでした」(美瑛町役場での記者会見・15日)

上川の美瑛町役場では、住民生活課の23歳の男性職員が公金を着服し懲戒免職されました。
男性職員は防犯協会や公衆衛生協会の会計を担当していましたが、2月末から体調不良を理由に出勤しなくなっていました。
不審に思った町が通帳を調べたところ、協会や担当部署の預金あわせて207万円あまりが引き出されていました。
男性職員は「ギャンブルや車のローンなどに使った」と着服を認めているということです。
町は今月11日付けで男性職員を懲戒免職処分としました。

北海道放送(株)

最終更新:3/15(金) 19:43
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事