ここから本文です

LEGO BIG MORL、約2年ぶりアルバム『KEITH』を4月17日に配信リリース ツアーも決定

3/15(金) 21:00配信

エキサイトミュージック

LEGO BIG MORLがニューアルバム『KEITH(キース)』を4月17日にリリースすることが決定した。2017年3月にリリースした『心臓の居場所』以来、約2年ぶりのアルバムで、2017年11月の配信シングル「一秒のあいだ」(映画『デメキン』主題歌)を含む全8曲が収録される。

昨日ファイナルを迎えた、新しいチャレンジと新曲をいち早く披露する実験的なツアー『Something New 2019』でも、本アルバムに収録されている楽曲たちが初披露され、観客達を大いに沸かせた。

本作品『KEITH』は、最後に収録されている楽曲タイトル「ただそこにある」という言葉が表現するように、普段は気付かないような日常の何気ない小さな出来事の大切さにふと気付かせてくれるような楽曲が詰まった作品に仕上がった。

また、このアルバムを発売した翌月の5月1日、新元号に変わる記念すべき日、川崎CLUB CITTA'にてツアーの初日が開催される。

■LEGO BIG MORL コメント

『KEITH(キース)』は誰よりも早く僕らの新曲を聴いていた。
彼は制作現場にいた猫。
誰でもいいから届け!というよりも。
横で陽に当たり欠伸する猫に聴かせるような。
そんな距離感や温度感や生活感で、僕らの半径5m以内にいるあなたに届けたいアルバムが出来ました。
そして次はあなたが、あなたの半径5m以内にいる大事な人にこのアルバムを届けたくなればいいなと思っています。
そうすれば、まだ会ったことのない誰かにも届くと信じています。

最終更新:3/15(金) 21:00
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事