ここから本文です

初のソロ作リリースのラム・オブ・ゴッドのマーク・モートン、スラッシュに客演を依頼していた? ガンズのツアー中に参加を打診

3/15(金) 21:50配信

rockinon.com

ラム・オブ・ゴッドのマーク・モートンが、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュにソロ・アルバムへの客演を依頼していたことが明らかとなった。

「Rocksverige」のインタビューを報じた「Blabbermouth」によると、マークは自身のソロ・アルバム『アネスセティック』への客演をスラッシュに頼んだ経緯を、次のように説明していたとのことだ。

スラッシュと親しくて、2~3度ほど話をしたことがあったんだ。俺が知っているところでは彼はラム・オブ・ゴッドのファンで、ためらわずに「曲を送ってもいいか」と聞けるぐらいメールのやり取りをしてた。

スラッシュがガンズとツアーしてた時だったと思うんだけど、連絡を取ったら「ああ、考えとくよ。忙しいけど時間を見つけられそうだったら、トラックを送って聞かせてくれ。そこからだな」って返事をくれたんだ。

しかし、スラッシュと連絡が途絶えてしまったため、送ろうと思っていた曲のギター・ソロを自分で収録し、そのソロが気に入ったこともあり、結局はスラッシュに曲を送らずじまいだったと語っている。

現地時間3月1日にリリースされた『アネスセティック』には、リンキン・パークの故チェスター・ベニントンとトリヴィアムのパオロ・グレゴリートとアレックス・ベント、パパ・ローチのジャコビー・シャディックス、アルター・ブリッジのマイルス・ケネディ、ストーン・サワーのロイ・メイヤーガ、KOЯNのレイ・ルジャー、アリス・イン・チェインズのマイク・アイネズが参加している。

マークは同新作を引っさげ、3月13日よりバージニア州リッチモンドからLIGHTTHE TORCHと全米ツアーを開始する予定となっている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:3/15(金) 21:50
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事