ここから本文です

深谷で経営革新計画の承認受け生演奏派遣サービス 「音楽の地産地消」目指す /埼玉

3/15(金) 15:57配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 深谷市の「月音ミュージック」(深谷市本住町、TEL 048-577-8089)が現在、生演奏派遣サービスを行っている。(熊谷経済新聞)

 経営革新計画の承認を受け、2019年1月に開始した同サービス。飲食店や冠婚葬祭、イベントなどに演奏者を派遣し、生演奏で場の雰囲気を格式高くするほか、集客につながる企画を提案する。

 代表の川上葉月さんは市内で音楽教室を開く傍ら、フルート奏者として活躍する演奏家。深谷や熊谷周辺にいる音楽家と演奏を歓迎する店舗を結びつける活動をしたいと考え、事業としてスタートすることにした。

 生演奏には音楽教室の講師や登録アーティストを派遣する。依頼を受けて日程調整し、演奏形態や選曲提案、演奏者の選定など打ち合わせた後、演奏当日を迎える。内容によって料金は異なり、7千円~。

 川上さんは「農産物の地産地消と同じように、これからは地元で演奏家を育成し生演奏をより身近に聴いてもらえる場を提案したい。音楽の地産地消を目指していく」と意気込む。「今後は音楽教室生徒の演奏でボランティアの依頼も受け入れて行く予定。30日にはミニコンサートやレッスンが無料体験できる『月音おんがく教室オープンデー』を開くので気軽に参加してもらえれば」とも。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事