ここから本文です

SKE親会社が株主優待制度を変更「48グループのライブイベント」へ招待

3/15(金) 17:51配信

東スポWeb

 アイドルグループ「SKE48」の運営元親会社であるジャスダック上場企業「KeyHolder」は15日、株主優待制度の内容変更を発表した。これまでは提携していたリラクゼーションサロンのチケットを保有株式数に応じて贈呈していたが、今後は株式会社SKE主催による特別ライブイベント企画「48グループ祭り(仮)」への招待券を贈呈する。

 発表によると、このライブイベントはSKE48を中心にAKB48などの姉妹グループから複数のメンバーがゲストとして参加する予定。サプライズゲスト(詳細はイベント当日まで非公開)の出演も想定しているという。開催場所や日時、参加方法などの詳細は公式サイトなどを通じて案内される。3月末日時点の株主名簿に記載または記録された株主に対して実施され、保有株式数に応じて贈呈されるチケットの種類が決められる。

 SKE48の運営事業は1日に芸能プロダクション「AKS」から「KeyHolder」の子会社「株式会社SKE」に譲渡されている。

最終更新:3/15(金) 17:51
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事