ここから本文です

チョン・ジュンヨン&クラブARENA元スタッフの自宅を家宅捜索…新たな携帯電話はあるのか? 

3/15(金) 20:07配信

WoW!Korea

韓国警察が、女性との性行為を同意なく撮影して流布した容疑の歌手チョン・ジュンヨン(30)とソウル・江南(カンナム)のクラブARENAの元スタッフのキム氏の自宅を家宅捜索した。

チョン・ジュンヨンのプロフィールと写真

 ソウル地方警察庁広域捜査隊は15日午後2時~5時、二人の自宅にそれぞれ捜査官3人ずつを派遣して家宅捜索令状を執行したことを明らかにした。

 14日から15日午前まで取り調べを行い、二人のほかV.I(BIGBANG、28)とユリホールディングスのユ氏からいわゆる“黄金フォン”を含む計6台の携帯電話が警察に任意提出された。

 警察は他に携帯電話を所持しているのか確認するため、家宅捜索令状を発布してもらい、この日執行した。

 チョン・ジュンヨンが提出した“黄金フォン”は、あるバラエティ番組でチョン・ジュンヨンが何人もの女性の連絡先を登録し、カカオトーク専用で利用していた携帯電話のことだ。チョン・ジュンヨンが盗撮して流布するのにこの“黄金フォン”が使われた可能性がある。

 提出された携帯電話に対するフォレンジック作業を通じて、該当の時期に交わされた会話の原本を確保した場合、性接待や警察官との癒着、盗撮疑惑を確認するのに重要な証拠になるとみられる。

 チョン・ジュンヨンは2015年末から8か月ほど、女性の同意なく性行為を撮影し、それを知人らとのカカオトークのグループトークルームや個人のトークルームで共有した容疑(性暴力犯罪の処罰などに関する特例法のカメラなどの利用撮影)を受けている。キムもカカオトークのグループトークルームで盗撮映像を流布した容疑で立件された。

最終更新:3/15(金) 20:07
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事