ここから本文です

NAR 18年度第3回調教師・騎手試験新規合格者を発表

3/15(金) 5:40配信

スポニチアネックス

 NARは14日、18年度第3回調教師・騎手試験新規合格者を発表した。調教師は赤嶺亮騎手(32=大井)のみ。騎手は地方413勝の元騎手、岡村裕基厩務員(48=川崎)が再取得した。騎手候補生の合格者は小野楓馬(19=北海道)、塚本涼人(17=岩手)、福原杏(18=浦和)、大木天翔(19=大井)、兼子千央(18=金沢)、東川慎(18=笠松)、木本直(19=兵庫)、妹尾将充(18=高知)、多田羅誠也(20=高知)、浜尚美(17=高知)。いずれも4月1日付の免許となる。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事