ここから本文です

「20代からコカインや大麻使用」 ピエール瀧容疑者が供述

3/15(金) 21:25配信

毎日新聞

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、「20代のころからコカインや大麻を使っていた」などと供述していることが、捜査関係者への取材で明らかになった。厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は瀧容疑者が常習的に薬物を使っていたとみている。 

【13日午前3時24分、移送されるピエール瀧容疑者】

 瀧容疑者は12日に東京都内かその周辺でコカインを使用したとして逮捕された。世田谷区内の自宅からコカインは発見されなかったが、ストロー状に巻かれた外国紙幣が押収された。吸引に使ったとみられる。【安藤いく子】

最終更新:3/15(金) 21:30
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事