ここから本文です

【明日3月16日のまんぷく】第139話 具材に苦心する源…萬平の言葉から、ある技術を発見!

3/15(金) 13:01配信

スポニチアネックス

 女優の安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・00)は3月16日、第139話が放送される。

【写真】第139話。福子が作ったさまざまなサイズのカップを見て驚く萬平

 「まんぷくヌードル」に入れる具材探しで、萬平(長谷川博己)と長男の源(西村元貴)が衝突。福子(安藤)が仲裁するも、萬平は「見つからなければ、作ればいい」と源を突き放す。その言葉が胸に響いた源は資料を調べ「フリーズドライ」という技術を発見する。一方、福子は最近、娘の幸(小川沙良)が元気のないことが気になり、問いただすと…。

 朝ドラ通算99作目。大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「HERO」「ガリレオ」「海猿」などのヒット作を手掛けた福田靖氏のオリジナル脚本。インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏と、その妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で明るくひたむきに生き抜く福子(安藤)とバイタリティーあふれる実業家の夫・萬平(長谷川)の波乱万丈の物語を描く。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事