ここから本文です

【DeNA】ドラフト1位の上茶谷 開幕2戦目で先発デビューも

3/15(金) 19:34配信

スポーツ報知

 DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(22)=東洋大=が30日の中日戦(横浜)でプロ初先発する可能性が15日、浮上した。前回から中8日空けて、16日のソフトバンク戦(横浜)に先発する予定で、そのまま中6日を2回続ければ開幕2戦目がデビュー戦となる。球団で開幕2戦目に先発デビューした新人投手は1956年の秋山登、1986年の高橋一彦の2人しかおらず、実現すれば33年ぶり3人目だ。

 この日、本拠地・ハマスタで初練習を行った右腕は「先を見るより1試合1試合、自分のできることをやるだけ。その結果、ローテをつかめればベスト」と平常心を貫く。

 上茶谷はここまで実戦3試合で計8回1安打無失点。開幕ローテ入りは確実となっている。

最終更新:3/16(土) 18:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事