ここから本文です

白鵬が通算1111勝目「どこから見てもいいイチだ」 

3/15(金) 20:15配信

スポーツ報知

◆大相撲春場所6日目(15日・エディオンアリーナ大阪)

 横綱・白鵬(34)=宮城野=が、幕内・錦木(28)=伊勢ノ海=を寄り切って初日から6連勝とした。立ち合いで両腕を抱え込まれたが、相手の小手投げにも冷静に対処した。「(錦木に)腕力があったが、あれ(小手投げ)だけでしょうね」と攻め手はお見通しだった。もろ差しから34秒4で決着をつけた。

 メモリアル白星を手にした。自身が持つ歴代最多記録を更新する通算1111勝目。明日以降の勝利で横並びの数字ではなくなってしまうため、「どこから見てもいいイチだ。今日は楽しませてくれ」と、打ち出し後は白鵬メーターを手にして笑顔が絶えなかった。

 無敗は6日目にして白鵬と幕内・逸ノ城のみ。「引っ張っていきますよ」と、通算42度目の賜杯へ照準を合わせた。

最終更新:3/16(土) 19:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事