ここから本文です

鈴木亜美 不倫発覚の事務所同僚・後藤真希に「周りへの感謝を忘れずに頑張って」

3/15(金) 20:26配信

スポーツ報知

 歌手の鈴木亜美(37)が15日、都内で行われたパンプスシリーズ「Lady worker」レセプションパーティーで「BE TOGETHER」など3曲のミニライブを披露した。先日には所属事務所“同僚”の元「モーニング娘。」の後藤真希(33)の不倫が報じられた。「気持ちを入れ替えて、周りへの感謝を忘れずに頑張って欲しい」とエールを送った。

 自身は16年7月に7歳年下の一般男性と結婚し、2歳の長男がいる。報道は「ショック」だったという。後藤は、報道に対して直筆で「現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました」「今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります」などとつづったが、鈴木は「見守っていきたいと思います」と語った。

 鈴木は「Lady―」のアンバサダーを務め、イベントには「Every Little Thing」のギタリスト・伊藤一朗(51)もゲストに駆け付けた。この日は「靴の記念日」で昨年からの自身のデビュー20周年をケーキで祝福した。唐辛子を種ごと生地に練り込んだもので、伊藤らがもん絶する中で“激辛の女王”として平然と平らげて周囲を驚かせた。

最終更新:3/16(土) 21:33
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事