ここから本文です

純烈、4人体制で紅白目指す 生島ヒロシが新メンバー入りに名乗り「名誉コーラスで…」

3/15(金) 16:46配信

オリコン

 歌謡コーラスグループ・純烈が15日、千葉・幕張メッセ内で行われた第19回JAPANドラッグストアショー『第1回Men's Beautyアワード』表彰式に出席。1月にメンバーの1人だった友井雄亮さんが脱退したが、この日もファンの声援を受けてパフォーマンスを披露すると、酒井一圭が「5人から4人になって、さみしい毎日を送っていますが、こうしてみなさんのおかげで、すてきな舞台に立たせてもらっています。2年連続の紅白を目指して、頑張っていきたい」と改めて意気込んだ。

【写真】ピンクの衣装に意気込んだ純烈

 5月には新曲のリリースも控えているが、振り付け担当の友井さんがやめてしまったことから「振り付けがいなくて大変なのですが、今(ほかの人物に)オファーをかけているところで、もしOKをいただけたら、ハッピーなお知らせができると思います」とにっこり。「今回ファンのみなさんにもご心配をおかけしました。ファンのみなさんも、紅白に2回3回という気持ちがあると思うので、これにめげずに、4人体制でも紅白に復帰して、もう心配いらないなというところまで頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。

 先日のイベントでは、新メンバー構想も明かしていた4人だったが、この日のイベント司会を担当した生島ヒロシが「ひとり席が空いているじゃないですか。名誉コーラスということでいかがですかね」とまさかのラブコール。メンバーから「声のプロフェッショナル、司会もできるので、いつでも来ていただけたら。ただ、ギャラは5等分ですから」と釘を刺されるも、すぐさま純烈ファンに向けて「5人目の純烈、ヒロシです」とアピールしていた。

 同アワードは、今回が初めての開催となる男性を対象としたビューティーアワードで、美容男子を選出する「Beautyスキンケア部門」、ナイスミドルを選出する「Beautyミドル部門」、健康長寿を選出する「Beautyライフスタイル部門」など、全5部門の表彰を行った。

■『第1回Men's Beautyアワード』
セルフメディケーション部門:生島ヒロシ
Beautyスキンケア部門:岩永徹也
Beautyミドル部門:魔裟斗
Beautyライフスタイル部門:小野二郎氏(すきやばし次郎店主)
特別賞:純烈

最終更新:3/15(金) 18:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事