ここから本文です

女子高生TikToker・水瀬遥、オーディションを勝ち抜き大作映画『二ノ国』で声優デビュー

3/15(金) 19:08配信

デビュー

 動画投稿アプリ「TikTok」で中高生の人気を集める現役女子高生TikToker・水瀬遥(みなせ・はるか)が、LINE LIVEで行われた声優オーディションを勝ち抜き、2019年夏に全国公開される山崎賢人主演の大作映画『二ノ国』に、声優として出演することが発表された。

【写真】キュートな声とルックスが支持される水瀬遥。

 映画『二ノ国』はワーナー ブラザース ジャパン合同会社より、“歴史に名を刻む一大ビッグプロジェクト”として今月9日に制作発表された映画。『妖怪ウォッチ』や『レイトン』シリーズなどで知られるレベルファイブ・日野晃博氏が製作総指揮、原案、脚本を手掛けるほか、俳優・山崎賢人が声優初挑戦&主演、ジブリ作品で知られる久石譲が音楽を担当するなど、豪華制作陣が発表されている。

 水瀬遥は、昨年秋に行われたBS-TBS「ツギクル・リサーチ」リポーターオーディションをきっかけに芸能活動を始めたばかりの現役高校生。ツイッターやTikTokに投稿している写真や動画で観られる、キュートな声とルックス、モノマネのクオリティで人気上昇中の新人だ。水瀬は自身のツイッターで「初めての声優のお仕事、精一杯頑張りたいと思います!」と意気込みを語っている。

 なお水瀬は3月23日(土)に東京ビッグサイトにて行われる「AnimeJapan 2019」の映画『二ノ国』のステージにも登壇する予定だ。

■映画『二ノ国』
現実と隣り合わせなのに全く違う“もう1つの世界”…二ノ国。高校生のユウと親友ハルは、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに、2つの世界を行き来することに…。現実と二ノ国の2人のコトナに命の危険が同時に迫る中、3人と『二ノ国』を巡る“究極の選択”とは…。

最終更新:3/15(金) 23:18
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事