ここから本文です

ダンカン、ゴーン被告保釈時の作業着姿で登場 映画「ラ」でタクシー運転手役

3/15(金) 0:48配信

サンケイスポーツ

 タレント、ダンカン(60)が14日、東京・新宿武蔵野館で行われた出演映画「ラ」(高橋朋広監督)の完成上映会に出席した。

 俳優、桜田通(27)主演の同作は、解散したバンドの再結成を軸に、波乱の衝撃的展開が待ち受ける青春音楽映画。

 ダンカンは、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告が保釈された際に変装して話題になった作業員姿でステージに現れ、会場の爆笑を誘った。

 劇中ではタクシーの運転手を演じており、「フレディ・マーキュリーの音楽映画(『ボヘミアン・ラプソディ』)だと思ったけれど、タクシー運転手でした。真剣に取り組みました」と熱演をアピールしていた。

 福田麻由子(24)、笠松将(26)も登壇した。

あなたにおすすめの記事