ここから本文です

桂文枝が神戸で子供支援の名誉アンバサダーに

3/15(金) 18:30配信

サンケイスポーツ

 落語家、桂文枝(75)が15日、神戸市役所で「BE KOBEミライPROJECT」および「BE KOBEミライ基金」の名誉アンバサダーに就任し、会見に出席した。

 「神戸では(落語定席の)喜楽館がありますから、これからも子供さんのための寄席をやっていきたいし、未来のお笑いのお客さん、また、舞台に立つ方も育っていってくれたら」と、落語界の金の卵出現に期待を寄せた。

 神戸の市民、企業、行政、大学が連携して寄付を募り、子供を支援する取り組みを援助するプロジェクト。文枝は「私も子供のころは超貧困家庭で育ったわけですが、その頃は戦後まもなく、みんながそうで自分だけ特別ではなかった。今は大変な格差社会でございますので、子供さんの未来のために頑張っていきたい」と抱負を語った。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事