ここから本文です

富士見高産のトマト まつもと空港で配布 長野

3/15(金) 22:15配信

産経新聞

 長野県富士見高校は21日、信州まつもと空港ターミナルビル(同県松本市)で、同校園芸科の生徒が水耕栽培したトマト「フルティカ」を無料配布する。

 フルティカの味わいをより多くの人に知ってもらうとともに、同空港を利用する県外からの観光客に、信州農業への理解や関心を高めてもらいたいとの狙いもある。

 配布するのは同校の在校生と卒業生の計9人。同ビル1階ロビーで、正午前後に発着する同空港と札幌・福岡間の乗客を中心に、約200袋(3個入り)の配布を予定している。

 同校は昨年3月、県内の高校では初めてとなる「グローバルGAP」(適正農業規範)の国際認証を取得。全国の農業高校でも6校目となる。

最終更新:3/15(金) 22:15
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事