ここから本文です

ジルー3発でチェルシーが勝ち上がり…南野先発のザルツブルクはナポリに快勝も16強止まり/ELラウンド16第2戦

3/15(金) 5:43配信

GOAL

現地時間14日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の第2戦が各地で行われた。

とにかくスゴイ!世界トップ選手を支えるパートナーが美女すぎた【50枚】

ディナモ・キエフvsチェルシーの一戦は、敵地キエフに乗り込んだチェルシーが開始5分にオリヴィエ・ジルーの先制弾で先行。すると、ジルーは33分、59分にもゴールを決め、ハットトリックを記録した。アウェーゲームを5-0で制したチェルシーが、2戦合計8-0と圧倒してEL準々決勝進出を決めている。

ザルツブルクvsナポリは、ナポリホームの初戦は3-0で決着していただけに、ザルツブルクはここで巻き返しを図りたいところ。だが14分にナポリがアウェーゴールをいきなり奪い、ザルツブルクはこれで逆転での勝ち上がりには5点が必要となった。ここから巻き返してザルツブルクは3点を奪うも反撃はここまで。2戦合計4-3でナポリが勝ち上がっている。なお、先発出場した南野拓実はミドルでゴールを狙う場面もあったが得点を奪うことができず。86分に途中交代となっている。

クラスノダールvsバレンシアは、終盤の85分にクラスノダールがようやく先制。初戦は2-1でバレンシアが勝利していたため、このままなら2-2のアウェーゴールでクラスノダールが勝ち上がりだったが、後半アディショナルタイムにゴンサロ・ゲデスが値千金の同点弾を叩き込んで1-1決着。2戦合計3-2でバレンシアがEL8強進出を勝ち取った。

なお、クォーターファイナルの組み合わせ抽選会は現地時間15日に予定されており、試合は4月11日、18日にホーム&アウェーで行われる予定。

■ELラウンド16試合結果
ディナモ・キエフ 0-5(0-8) チェルシー
ザルツブルク 3-1(3-4) ナポリ
クラスノダール 1-1(2-3) バレンシア

最終更新:3/15(金) 5:52
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事