ここから本文です

熱烈なチュー! キス魔のダックスフンド

3/15(金) 18:01配信

テレ東プラス

今回は、ちょっと変わった習慣を持つラブラドール・レトリバーのきのこちゃんが登場。ある音に反応してくるくる回るというきのこちゃん。その音とは!? ほか、熱烈なキスを迫ってくるダックスフンドの赤ちゃんも。ワンちゃんの可愛いシーン満載でお届けします☆

ラブラドール・レトリバーのきのこちゃん(2歳)。お散歩では飼い主さんの言うことを聞かず、家に帰ってもペットボトルをガラガラさせる暴れん坊。そんなきのこちゃん、12時ジャストになると、ある音に反応してくるくる回り出すのです。

その音とは、テレビから流れるお昼のニュースのオープニング曲。毎日12時きっかりにお昼ご飯を食べさせていたら、ニュースの音に反応し、ご飯をおねだりするように。

もしかして音に反応しているだけじゃないかと思い、他の時間に録画したお昼のニュースを流してみると、「なんでお昼じゃないのに流れてるの?」と言わんばかりの表情で、くるくる回ったりはしません。きのこちゃん、しっかり時間がわかってたんだね。

暴れん坊だけど、お昼の時間だけはきっかりマイルールを持っているきのこちゃんでした☆

こちらのワンちゃん、覚えていますか? 以前、登場してくれたたカニーンへン・ダックスフンドのチョコちゃん。当時生後5カ月だったチョコちゃんは、飼い主のなおちゃんのことが大好き。常になおちゃんを追いかけまわし、何度やめてと言われようが迫り続ける“キス魔”だったチョコちゃんですが、今はどうなのでしょうか?

現在1歳3カ月、体重は10カ月で500g増えたものの、見た目はあまり変わりません。しかし、以前は大好きだったなおちゃんとの追いかけっこもしなくなったみたい。

なおちゃんへの熱烈なキスにも、ちょっとした変化が。キスをする場所は、なぜか口から手に変わったのだそう。キスする場所は変わっても、熱烈なキス魔には変わりがないチョコちゃんなのでした。

※「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」より

テレ東プラス

最終更新:3/15(金) 18:01
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事