ここから本文です

【動画】西・東日本は大気が非常に不安定 落雷・突風・降ひょうのおそれ(15日7時更新)

3/15(金) 7:10配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう(金)は、西日本と東日本で大気の状態が非常に不安定となる見込みです。雷を伴った急な強い雨、激しい突風、ひょうが降るおそれがあります。

 寒気を伴った低気圧が日本海側から進んできて、西日本と東日本の上空に強い寒気が流れ込むので、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。発雷確率は、日本海側は午前中から高く、夜は東海から西の太平洋側でも高くなりそうです。

 朝は晴れるところが多いですが、午後は日本海側から天気が崩れる見込みです。夜は東海から西の太平洋側でも、雨が降るでしょう。東日本の山沿いでは雪が降り、積雪となるおそれがあります。

 日中の気温は、きのう(木)と同じか高くなるところが多そうです。東北南部から西では、スギ花粉が非常に多く飛ぶ見込みです。しっかり対策して出かけましょう。

(気象予報士・久保井朝美)

最終更新:3/15(金) 7:10
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事