ここから本文です

日銀・黒田総裁会見3月15日(全文3完)海外経済も成長するが、リスクの注視は必要

3/15(金) 18:39配信 有料

THE PAGE

 日銀の黒田東彦総裁は、金融政策決定会合後の15日午後、記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは、「日銀・黒田総裁が決定会合後に定例会見(2019年3月15日)」に対応しております。

     ◇     ◇

NHK:NHKの【アズマ 00:38:15】です。大きく2つ聞かせてください。先ほどから景気の全体の認識をお聞きしていると、基本的にはヨーロッパ、中国が回復してくるのではないかというのがメインシナリオということで、今の海外経済の減速の影響というのは、今のメインシナリオとしては一時的なものにとどまるということで考えていらっしゃるんでしょうか。それともまだそれかどうかも今、見極めが必要かということなんでしょうか。これが大きく1点です。

 それからもう1つ、先ほどの春闘の話に戻るんですけども、今年はちょっと去年ほどの水準じゃなかったというようなお話もありましたけれども、これまで結構春闘で相場づくりをリードしてきたトヨタ自動車が、今年から要求からもう、ベアの要求を非公表にしてということになって、水準がよく見えなくなってきた部分があります。それが結果として、別に公表する義務があるというわけではないと思うんですけども、やっぱり賃上げの世の中の、社会が所得から支出っていう流れをつくる上で、その辺りの部分というのがちょっと見えにくくなってきているんじゃないかなというふうに思うんですが、総裁はどのように考えていらっしゃるでしょうか。 本文:3,752文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:3/15(金) 18:39
THE PAGE

あなたにおすすめの記事