ここから本文です

県立大学で出題ミス 600点満点 120点分で正答出せず

3/15(金) 19:07配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 試験問題の5分の1が解けない問題でした。静岡県立大学は薬学部の学力検査に出題ミスがあったと発表しました。600点満点のうち120点分の問題で正しい答えが出せなくなるミスでした。
「記憶する限りでは、この規模では今まで出題ミスはなかった」「申し訳ありませんでした」(静岡県立大学入試室・小泉洋幸室長)
 出題ミスがあったのは3月8日に実施された薬学部の、中期日程と留学生の入試で出された「化学基礎・化学」の問題です。「すべての物質の物質量の総和」とすべきところが、「すべての化合物の物質量の総和」となっていたため、600点満点のうち120点分で正しい答えが出なくなっていました。受験生などからの問い合わせでミスが分かり、大学は該当する受験生689人について全員正解として扱うことを決めました。
「受験生にとってはつらい思いをさせてしまった。」「ほかのところで化学の力を評価させていただく」(静岡県立大学入試室・小泉洋幸室長)
「出題ミスがあったのは120点分、全体の5分の1にもなります。化学が得意な受験生にとっては周りと差をつけづらくなったのも事実です」(和田啓記者)

静岡放送(SBS)

最終更新:3/15(金) 19:11
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事