ここから本文です

“トイレール”で埼玉の鉄道・道路を再現/埼玉県

3/15(金) 18:47配信

テレ玉

埼玉県内の鉄道路線や高速道路を再現しました。路線図や写真をもとにおもちゃの鉄道=「トイレール」で県内の鉄道路線や高速道路を再現した企画展が、16日から入間市博物館で始まります。

縦20メートル、横15メートルの巨大なレイアウトJR大宮駅をはじめとする主要駅の線路配置を再現するなど、県内の鉄道や高速道路がトイレールで組み立てられています。今回、制作を担当したのは、トイレールを使って駅などを再現する「トレインアーティスト」の「ぺたぞう」さん。制作を始めたのは3月13日からということで、わずか10時間ほどで完成させました。レイアウトには駅の名前が表示され、埼玉スタジアム2○○2やメットライフドームなど有名な施設を再現した模型もあり、県内の地理も学ぶことができます。

そして、16日から運行される西武鉄道の新型特急「Laview」の走る姿も見ることができます。この企画展は、16日から3月30日まで 間市博物館で開かれています。

最終更新:3/15(金) 18:47
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事