ここから本文です

「リゾート21“赤いプラレール号”」伊豆急で運転! 「伊豆高原プラレール」駅も出現

3/15(金) 17:38配信

乗りものニュース

 タカラトミーと伊豆急行が、2019年3月31日(日)から「リゾート21“赤いプラレール号”」を運行します。

この記事の画像をもっと見る(8枚)

 タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」の60周年記念と、観光キャンペーン「静岡デスティネーションキャンペーン」を盛り上げるための取り組みです。

 伊豆急行2100系電車「リゾート21」のうち、金目鯛をイメージした「Izukyu KINME Train」を期間限定で装飾。オリジナルヘッドマークの掲出や、一部区間でプラレールのキャラクター「てっちゃん」による車内放送などが行われます。運行期間は6月30日(日)まで。運行区間は熱海~伊豆急下田間です。時刻は日によって異なります。

 期間中は、伊豆高原駅(静岡県伊東市)にプラレールの大型ジオラマや、記念撮影用の「伊豆高原プラレール駅」駅名看板を設置。さらに、伊豆急行沿線6か所に設置されたスタンプのうち3個を集めると、参加記念品として「リゾート21“赤いプラレール号”」のラバーキーホルダーが先着2000人にプレゼントされる「プラレールスタンプラリー」も実施されます。プラレールセットやオリジナルグッズなどの景品が抽選で当たる「Wチャンス」も用意されます。

乗りものニュース編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事