ここから本文です

購入申請受け 防災ラジオを市民に配布 /埼玉県

3/15(金) 18:32配信

テレ玉

大雨や台風など災害時の情報伝達体制の向上を図ろうと戸田市は、市民に防災ラジオの配布受け渡しを開始しました。

戸田市では、去年10月から防災ラジオの購入申請を受け付けていて、受け渡し初日の15日は、購入手続きを終えたおよそ100人の市民に菅原文仁市長や職員が電源の付け方などを説明しながら防災ラジオを手渡しました。

去年7月の西日本豪雨などを受け自治体の防災行政無線による情報伝達は、気象状況によって大きく影響される事が課題となっています。防災ラジオは、到達性や受信性に優れる「ポケベル電波」を利用していて、緊急地震速報やJアラートなどの情報を受信すると自動的に起動し、ランプの点滅と音声で伝える仕組みになっています。

戸田市危機管理防災課によりますと、15日までにおよそ650人から購入の申し込みがあり、順次受け渡しを進めるということです。

テレ玉

最終更新:3/15(金) 18:32
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事