ここから本文です

加藤未唯/ 二宮真琴組、ストレート負けで決勝進出ならず<女子テニス>

3/15(金) 14:31配信

tennis365.net

アビエルト・ザポパン2019

女子テニスのアビエルト・ザポパン2019(メキシコ/グアダラハラ、ハード、125K)は14日、ダブルス準決勝が行われ、第1シードの加藤未唯/ 二宮真琴組はM・サンチェス(アメリカ)/ F・ストーラー(ハンガリー)組に3-6, 5-7のストレートで敗れ、今シーズン初の決勝進出とはならなかった。

【加藤/二宮組 日本勢初V快挙】

この試合、加藤/ 二宮組は3度のブレークを許し、1時間4分で力尽きた。

加藤と二宮は今年7度目のツアー出場。1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、プレミア)では4強入りを果たした。

勝利したサンチェス/ ストーラー組は決勝で、J・カコ(アメリカ)/ R・サラズア(メキシコ)組とC・リスター(スウェーデン)/ R・ボラチョーバ(チェコ)組の勝者と対戦する。

その他の日本勢は前日に行われたシングルス2回戦で、日比野菜緒が第3シードのT・マリア(ドイツ)にストレートで敗れている。

最終更新:3/15(金) 14:31
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事