ここから本文です

自宅から上履き300足押収 学校から盗んだ疑いで男逮捕

3/15(金) 14:16配信

千葉日報オンライン

 小学校から児童の上履きを盗んだとして、千葉県警捜査3課と松戸署は15日、建造物侵入と窃盗の疑いで市川市新田2、無職、光沢昇聴容疑者(38)=同罪で起訴=を逮捕した。逮捕は4回目。県警は自宅から上履き約300足を押収し、県内など1都1府4県の小学校や幼稚園など12カ所で被害を確認。同様の盗みを繰り返していたとみてさらに裏付けを進める。

 逮捕容疑は、昨年12月17日午後3時半から同21日午前8時半までの間、鹿児島県や山口県、静岡県の小学校に侵入し、上履き計29足を盗んだ疑い。同課によると、「否認します」と供述している。

 同時期には3県の別の小学校や幼稚園、大阪府内でも被害があり、関与した疑いで今年2月に再逮捕され、起訴された。車で移動しながら侵入する学校などを探していたとみられる。

 昨年10月下旬に松戸市の幼稚園で上履き6足が盗まれ、防犯カメラの映像などから光沢容疑者が浮上し、県警が今年1月に逮捕していた。市川市や都内でも被害を確認した。

 自宅から押収された約300足のうち、およそ6割が女児のものだった。盗んだ上履きを売買した形跡はなかった。

最終更新:3/15(金) 22:34
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事