ここから本文です

「食べちゃったっていいのにな!」第2弾 福島県が新作アニメ

3/15(金) 12:28配信

福島民友新聞

 福島県は15日から、県産農林水産物のイメージ向上を図るアニメーション「食べちゃったっていいのにな!」の第2弾として、新作3話を動画投稿サイト「ユーチューブ」の県公式チャンネルで順次配信する。
 アニメは昨年3月に発表した第1弾の5話に続いて福島ガイナ(三春町)が制作、人気アニメの主人公役などを務める声優らを起用した。
 新作の第1話「私だって被りたい!」編は害虫による食害や果実の日焼けなどの防止のために行われるナシの袋がけや寒暖差で甘くなるモモの特性について紹介する内容で、15日から視聴できる。
 ナメコのヌルヌルとした成分の特徴を表現した第2話「なめこ転じてえのき!?デビュー」編は20日、肉牛と乳牛の違いや福島牛の品質の高さを伝える第3話「おいしい牛肉」編は22日に配信される。
 第1話は約5分30秒、第2話と第3話は約4分。英語、中国語(繁体字)の字幕版も作成しており、県は本県産の幅広い品目を対象に輸入規制を続ける香港や台湾などの消費者にアニメを発信したい考え。

最終更新:3/15(金) 12:28
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事